2014年3月13日木曜日

ブログの方針的な

大学に入って、なんか周りの友人たちがみんな何かしらの技術を持っててとても焦っていました。



自分は高校卒業するまでこれと言った趣味もなく、大学に行けば何かなりたいものが見つかるだろうと思ってました。
でも実際大学はただ講義をするだけで、最悪何もしなくても単位さえ取れてしまえば学年はあがっていくということがわかり、これは自分で何か積極的にやってかないとと思って、技術的なことを学習し始めました。


自分は何もできないんだなあと思い知らされたきっかけは、このブログのタイトルにも関係あるのですがそれはまたいつか書くとして。


今は電子工作やプログラミングの勉強をしています。
これは受け売りなのですが、実装力だけあっても知識がないと最後の詰めが甘くなり、逆に知識だけあっても実装力が無ければ何もできないということです。
(ここでの実装力とはなにかを実際に作る技術力のことを言っているつもりです^^;)
そういう意味で大学は知識を身につける場所だと思いました。
そして何もしないでいると知識だけで、それを生かすことができなくなってしまう。
だから大学では教えてもらえない技術を今からコツコツと身につけようと、そういうわけです。

先述したように高校までそういう技術的なことを全然やってこなかったので、
「そんなん常識じゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
と思うことがあってもどうか温かく見守ってください。

ただ、そういうことが自分と同じように大学からなんか始めようとしてる人の参考になればと願っています。
(それっぽい締め)

0 件のコメント:

コメントを投稿